S-FITの総合力を活かした
リーシング活動

リーシングについて

全ては「オーナー様の為に。」
管理とリーシングのチームワーク

通常の賃貸管理事業会社は管理側とリーシング側でチームやフロアが分かれています。多岐に渡る業務を分轄して効率的に行っているのですが、S-FITは少し違います。
管理側は「オーナー様の要望を強く反映させたい」、リーシング側は「もっと仲介業者様の要望に応えたい」と一致しないケースがあります。
S-FITは縦割りのチームではありません。管理側・リーシング側、ともにオーナー様の為に、仲介業者様の為にと考え話し合い、どんな提案が最適なのかを模索する文化があります。
これがプロパティマネジメント事業本部の強みです。

事業のポイント

  • 独自の差別化ツールと豊富なリーシングチャネルから生まれる客付力

    S-FIT社内に不動産賃貸専門のクリエイティブチームがあるから、幅広い販促活動が実現できます。
    また管理委託等のご契約後、制作会社に外注すると通常2週間〜1ヶ月かかるところを、会社専属のためすぐに募集活動、WEB広告などを行えるメリットがあります。物件の魅力を最大限に引き出す広告を生みだすディレクター、WEBデザイナー、カメラマンなどが在籍。
    また、ヘヤギメ!店舗、法人営業などの豊富なチャネルによる集客と高い成約率から、長期安定運用を実現いたします。
  • 物件の周りを徹底的にマーケティング

    エリア・駅乗降者数・世帯数などを調査し、マーケティングレポートを提出。適正な賃料設定やご提案を行います。

お問い合わせ03-5797-7071 サービスサイト

賃貸管理事業