トップページ > オーナー様へ > 入居者応募でお困りの場合

オーナー様へ

入居者応募でお困りの場合

入居者応募のポイントは“仲介業者”選びから

賃貸物件の応募には、煩わしい業務や専門的知識が必要になります。
入居者募集に関わる業務は信用できる仲介業者に任せるのがいいでしょう。

“リーシング”と“管理”

オーナー様にとっては「どの不動産会社に頼めばよいのか」が重要になります。
不動産会社によって「賃貸仲介はしているが物件管理はしていない」、「仲介も物件管理もしている」など得意分野は様々ですので、オーナー様が求めている事ができる不動産会社を探しましょう。

リーシング

一般的にはリース業務や賃借のことを指しますが、不動産業界においては賃貸の不動産物件に対して、入居者の募集をし借主やテナントを付ける、募集仲介業務を行うことを意味します。
 

>関連する記事「独自の販促方法」

管理

日々の清掃やメンテナンス、家賃回収、トラブル処理などの物件や借主への対応などを行う業務です。全ての管理を行うオーナー様もいますが、物件管理を代行してくれる業者と管理業務委託契約を結ぶことが多いです。
 

>関連する記事「安定した長期運用」

仲介業務

不動産経営において、入居者の募集は需要な要素になります。また、不動産会社によって手法が違うことが多いです。実際にどの不動産会社に任せればいいか、どこに任せれば入居者が集まりやすいかについては、表面的なことしかわからないことが実情かもしれません。入居者募集の手法は一般的に広告媒体を利用することが多いです。広告媒体として挙げられるのは、インターネット・店舗・賃貸情報誌・チラシ・看板などがありますが、その他に近くの大学や企業などにも営業をかける不動産会社もあります。
 

>関連する記事「圧倒的な集客力」

こんなお悩みは、S-FITが解決します!

まずはお気軽にご相談ください。
どんな事でも丁寧にお答えさせていただきます。

株式会社S-FIT プロパティマネジメント事業本部

ページトップへ戻る