トップページ > オーナー様へ > リフォーム・リノベーションをお考えの方

オーナー様へ

リフォーム・リノベーションをお考えの方

まずは“決まらない理由”を見つけて、
リフォーム・リノベーションを考える

見た目を変えるだけのリノベーションではなく、「入居者が何を求めているのか?」を考えてリノベーションをお勧めします。

リフォーム・リノベーションで空室対策

まずは、徹底した「エリアマーケティング」が必要です。収集したデータを基に、入居者のニーズを徹底的に洗い出し、リフォーム・リノベーションをスタートさせましょう。

リフォームとリノベーションの違い

リノベーションとは、既存の建物に大規模な改修工事を行い、用途や機能を変更し、性能向上・付加価値を高めることです。リフォームは、老朽化した建物を建築当初の性能に戻すことを言い、壁紙の張り替えなど比較的小規模な工事や原状回復になります。

賃貸目線のリノベーションを

S-FITでは、見た目を変えるだけのリノベーションを提案することは絶対にありません。

私たちがはじめに考えるのは、「想定する入居者が何を求めているか?」の一点のみ。個々の担当者が積み上げてきた経験則と「ヘヤギメ!」で収集したデータを基に、入居者のニーズを徹底的に洗い出すことからプロジェクトがスタートします。

オーナー様の今後の経営方針を伺いながら「機能改善」と「デザイン」の2つの軸をベースにして提案を行っていきます。

>関連する記事「賃貸目線のリノベーション」

こんなお悩みは、S-FITが解決します!

まずはお気軽にご相談ください。
どんな事でも丁寧にお答えさせていただきます。

株式会社S-FIT プロパティマネジメント事業本部

ページトップへ戻る