トップページ > オーナー様へ > 土地活用でお困りの場合

オーナー様へ

土地活用でお困りの場合

安定した土地活用

相続で入手したり、余っている“土地の”運用方法は、賃貸・月極駐車場・トランクルームなどのストックスペースいろいろな方法があるかと思いますが、どれも一長一短があります。まずは、現状の把握と収益計画を建てることが大切です。

投資額と投資利回りを考え、無理のない計画を。

土地活用において賃貸マンション・アパートの建設・運営は有効な方法のひとつです。しかし、周辺エリアのマーケットやニーズを徹底的に調査することで、新たな可能性を見出すこともあります。

>関連する記事「土地の有効活用」

新しい“土地活用”で立地の問題を解決する

駅遠立地であれば、今ではファミリータイプの賃貸経営という選択肢が一般的でしたが、昨今の住宅ローン減税や金利低下の影響で、ファミリー層は賃貸離れが進んでいます。 駐車場として貸出す、トランクルームなどのストックスペースとして貸出すなどの方法もありますが、それでも空室リスクは間逃れません。現在貸し手市場と言われる、介護施設に貸出すこともできます。介護業界は施設を出店しようにも、物件が見つからず困っている状態。特に首都圏ではその傾向が顕著です。約15年後には、75歳以上の人口が約1.5倍になると政府では予測しており、介護賃貸を選択すれば安定経営の見通しが立つのも魅力です。
それだけに、「介護賃貸」をはじめる方が増える可能性が高く、「競争が激化する前の今」が経営をはじめるベストなタイミングといえます。

>関連する記事「土地の有効活用」

こんなお悩みは、S-FITが解決します!

まずはお気軽にご相談ください。
どんな事でも丁寧にお答えさせていただきます。

株式会社S-FIT プロパティマネジメント事業本部

ページトップへ戻る