トップページ > 事業内容 > 的確な募集活動

事業内容

的確な募集活動

入居者はここにいる!
エリアごとの効果的な募集活動で
早期リースアップを実現!

入居者募集を行う際、はじめにオーナー様が思い浮かべることは、“近隣にいかにアピールするか”でしょう。近隣に比重を置くのは正しいことですが、一方で近隣にしか行っていないのであれば、空室リスクを高める恐れもあります。
その物件に住みたいと思う人は、他エリアにもたくさんいます。たとえば、弊社管理物件のある新築マンションでは、近隣からの申し込み者は、全体の5割しかいませんでした、残りの5割は、他エリアからの申し込み。

その内訳は同じ沿線で少し離れた駅に住んでいた人が3割、沿線外の他エリアに住んでいた人が2割です。
もし、近隣のみの募集しかしていなければ、満室までの時間は大きく変わっていたでしょう。
これは他の物件でも同様です。オーナー様が空室にずっと悩んでいた物件でも、エリア分析をして広域から募集をはじめた途端、スムーズに決まり出すケースが数多くあります。また、ペット可や築浅など、物件そのものに魅力がある場合は今までよりも家賃を高く設定しても入居者が決まることもあります。

家賃の相場は日々変わる。今の家賃ほんとに正しい?

最近、募集をかけてもイマイチ反応が悪い・・・。
その最大の理由は、物件が競争力を失っていることが原因かもしれません。S-FITでは競合物件のデータに基づいて、適正な家賃の相場をアドバイスしています。

広域エリアでの募集を実現するS-FITの仕組み

オーナー様の物件情報
「ヘヤギメ!」と仲介会社の大規模ネットワークの2つのルートを通して、広域エリアに物件情報を配信。さらに重点エリアと近隣エリアの仲介会社に対しては、リーシングチームが直接足を運び、こまめな営業を行っています。

約1,000件の他仲介業者様への物件情報の提供

こんなお悩みは、S-FITが解決します!

まずはお気軽にご相談ください。
どんな事でも丁寧にお答えさせていただきます。

株式会社S-FIT プロパティマネジメント事業本部

ページトップへ戻る